自信を持とうよ!! 長野 リフォーム 株式会社エース・リフォーム

長野県のリフォーム業者として日々感じた想いを書いてます

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

社会人スタートおめでとうございます

2010-04-01(06:05)
新しく社会に出て、これからバリバリ力をつけていこうと考えている皆さんが、

いよいよ、社会人スタートしますね。

「おめでとうございます」

これからの社会人生活には、大きな「苦楽」がありますが、

考え方しだいで、苦にもなり楽にもなります。

どうせ同じ一日を過ごすのであれば楽しい方がいいに決まってますから、

プラス思考でポジティブに毎日を過ごし、

どんな仕事内容であったとしても、自分の仕事に誇りを持って取り組んでください、

例えば、雑巾がけ一つにも誇りを持って取り組むという事です、

そうすれば、必ず毎日が楽しくなり、あなたたちの能力を最大限に生かせるようになります。

あなたたちが、大成できるように応援しています、頑張ってください。


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら



  
スポンサーサイト

誰にも負けない熱意

2010-02-07(22:19)
上司のあなたは、誰にも負けない熱意を、

持っていますか?

お客様の前に立った時や、

仕事に躓いている部下の前で、

あなたが、誰にも負けない熱意を常に見せてあげてください。

その熱意に、誰もが感動を覚え、あなたに引き込まれるはずです。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら


  

部下と一緒に行動することで、あなたに力がつく

2010-02-03(16:51)
私たち営業マンは一人で行動することが、

多々ありますが、上司になったあなたは、

部下とできるだけ一緒に行動することで、

自分の逃げ道を断つようにしましょう。

部下と行動を共にしたとき、

あなたが部下に、いつも言っている、

「あーしろ、こーしろ」を、あなた自身が実践しなければいけなくなるからです。

できる営業マンでも、100戦錬磨ということは、まずあり得ません。

当然上司となったあなたも、同じです。

上司が、できない姿と できなくても当たり前、やり続ければ成果は表れると言い切り 平然とこなす姿を、部下に見せることで、

本当に頼られる上司になっていけるのです。

普段から口ばかりで、俺ができるのにおまえは何でこんなこともできないんだ、そんな風に言ってしまっていると思った上司のあなた!!是非、失敗する姿も部下に堂々と見せて、あっけらかんと、次のお客様に挑む姿勢までも見せてあげてください。

威勢がいいばかりでは、部下の信用は得られません。

苦楽を共にし、あなたの弱みも部下に知ってもらいあなた自身が逃げ道を断つことで、始めて頼られる上司となれるのです。

部下との良い関係を築き、部下に良い思いをしてもらい、あなたも良い思いをするようにしましょう。


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

あなたならできます、自信を持ちましょう!!

2010-02-01(11:02)
部下を持ったあなたは、

部下のできる範囲を見誤るようなことがあってはいけない。

上司のあなたが、部下だったときに出来ていたことを、

あなたの部下が、同じようにできるとは限らないのですから。

部下のできる範囲を見極め、

その範囲の中で、精一杯、楽しんで仕事をしてもらうことが、

上司としての役目でもあるのです。

あなたが、部下をもつ前、10のうち5まで出来る立派な部下だったとしても、

あなたがもった部下が同じように10のうち5出来るとは限らない。

もしかすれば、経験は長いのに10のうち2までしか出来ない部下かもしれないし、

経験は短くても、10のうち6まで出来る部下かもしれない。

人はそれぞれ、できる範囲が決まっているのだから、

あなたの物差しでは測りきれないことだって多々あります。

しかし、上司になった以上、2まで出来る部下と、6まで出来る部下を、

比べて文句を言うことはできないのですから、

2までの部下には残りの8をあなたが補い、

6までの部下には残りの4をあなたが補えばいい。

しかし、そこであなたが気をつけなければならない事があります。

本当は2までの部下なのに、3まで出来ると部下の出来る範囲を1つでも見誤ってしまうということです。

見誤ってしまったとき、そこに誤差が生まれ、あなたも部下も思うようにできず、苦しむことになってしまいます。

部下の出来る範囲を見誤らないためにも、

そして最高の関係を築きあげるためにも、

部下の一挙手一投足に目をみはり、

部下の足りない部分をあなたが、しっかり補ってあげてください。

そして、それが出来るからこそ、あなたは上司になったのだという事も忘れないでください。

あなたならできます、自信を持ちましょう!!


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら


  

獅子は我が子を千尋(センジン)の谷へ落とし這い上がってきたものだけ育てる

2010-01-23(23:01)
日常生活や仕事に関わらず

人と交わり暮らしていく中には、嫌な事が沢山あります。

そんな嫌な経験を現在していたり、今までに沢山経験している人は、

きっと、こう思います。

「自分がされて嫌だったことは、人にはしたくない」

ごくごく当たり前に思う事です。

しかし、今のあなたがあるのは、そんな嫌な経験を乗り越えたり、

嫌な経験から、何かを学んだからこそ、あるのではないですか?

もし、あなたが嫌な経験から逃げずに、立ち向かった結果、

部下を持ったり、仲間と分かり合える状況が作り上げられたとしたなら、

強くなれたとしたなら、

あなたは、嫌な時の回避の仕方や、立ち向かい方、乗り越えた先にある強さ、

そういった様々な経験を、部下や仲間に、伝承していくことができるようになっているはずです。

嫌な時の回避の仕方や、立ち向かい方、乗り越えた先にある強さ、そういった様々な経験をさせ、

強く頼りがいのある部下を育てる為に、自分が嫌だと思った事を、

あえて部下に経験させることができるのも、あなたなのです。

「自分がされて嫌だったことは、人にはしたくない」といって、絶対に、しないという事は大切なことですが、

あなたにとって本当に、大切な部下や仲間には、心を鬼にして、

あなたと同じ強さを、持たせてあげる事こそ、本当の優しさでもあるのではないでしょうか?

あなたが育てた強い部下や仲間は、一生涯、あなたを慕い、勇気づけ、守ってくれます。

獅子は我が子を千尋(センジン)の谷へ落とし這い上がってきたものだけ育てるといわれますよね、

強く頼りがいのある、部下や仲間は、あなたの強さや厳しさをを見て育ち、一人前になっていくのですから、

あなたが、自信を持って一人前だと言ってあげられる、そんな部下や仲間を育ててあげてください。


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。


無料資料請求はこちら

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。