自信を持とうよ!! 長野 リフォーム 株式会社エース・リフォーム

長野県のリフォーム業者として日々感じた想いを書いてます

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

楽しさを自分で見つける

2009-11-30(21:49)
誰かが与えてくれる楽しさを求めているうちは

楽しさなど発見できない!!

自分で仕事の中に楽しさを見出さなければ

絶対に

楽しくて良い仕事は出来ない!!




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした



  
スポンサーサイト

微妙な変化に気づく良い上司

2009-11-29(18:38)
私は元々、塗装屋なので

塗料を扱うことが多いのですが

塗料は夏と冬、朝、夕で塗り方や柔らかさが

微妙に変わってきます

これと同じように人間の心にも微妙な変化が起こります

朝は元気よく飛び出して行った営業マンが

夕方会社に帰ってくると全く元気がなくなり気が抜けたような状態になっている

そんなときは、心に何か微妙な変化があったんだろうと察します。

人はどんな瞬間に心の変化が訪れるかわかりませんし、その変化が見えにくい場合も多々あります

私たちはそんな微妙な変化を、見抜き、最善の状態に営業さんの心を(モチベーション)保ってあげる必要があります

まずは、その微妙な変化に、気付くことが第一歩ですが・・・

気付くためには普段から一人一人の雰囲気・態度・表情をよく見ておくことが大切です

普段の良い時の雰囲気・態度・表情が解っていなければ見抜くことができないのは当たり前ですよね・・・

普段からよく観察し一瞬の変化も見逃さず、対処してあげることができれば最高の上司ですね。



長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした



  

レンホウ議員の勢い

2009-11-28(18:57)
世間では円高や事業仕訳などで

大騒ぎですが

事業仕訳の報道を見ていて私たちの仕事に

よく似ている部分があるなーなんて思いました

レンホウ議員の「勢い」みたいなところが・・・・


私たちは仕事をする上では

万全な下準備や知識が不可欠なのですが

それ以上に必要なもの

それが

「勢い」

だったりするときがあるわけです

「勢い」と一言で言ってしまうと誤解を招きそうですが

テンションを上げて挑まないと

自分自身に負けてしまうときがあるんです

そんなとき

「よし!!がんばるぞ!!」なんて声を出したりして

テンションを上げて勢いをつけて挑む!!!

すると

今までどーなるだろう?と弱気になっていた自分を払しょくすることができ

いつの間にか好転しあれよあれよと言う間に良い結果につながることがあります


レンホウ議員も勢いをつけてあの場所に居るんだろうな

そんなことをニュースを見ながら思っていました。


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。




  

就職内定率が悪い時代に就きたい職業とは

2009-11-28(11:02)
新聞に取り上げられていました

「県内の大学や短大、専門学校などを来春卒業する予定になっている学生の10月末時点の就職内定率が、前年同期を4・8ポイント下回る45・1%にとどまっている・・・・」

確かに大変な時代です。

しかし私は

こんな時代だからこそ

営業職になることをお勧めします

営業職と言うとみなさん嫌煙しがちですが

実は、やりがい・楽しさ・感動・辛さ・悔しさ ・・・etc

人としての喜怒哀楽を何十倍も感じることのできる職業なのです

営業は難しい・しゃべることが苦手・人とのコミュニケーションをとることができない・・・etc

色々と営業へのイメージはあるとは思いますが

みなさんがこれから就職しようとする会社や職業にも間違いなく

同じような苦労や辛さ悔しさは存在します

しかし

営業職と同じような喜びや楽しさが存在するかと言えば「たぶんそれなりに存在するだろ」

位にしか言えません

どうせ同じように苦労するのであれば大きな喜びや楽しさが間違いなく存在する

営業職に身を置くことをお勧めします


私の周りにも手に職を持ち素晴らしい技術を手にし、素晴らしい製品を作る方が沢山います

しかし

その素晴らしい製品は世に出ることができず非常にもったいないと思います

なぜ世に出ないのかと言えば、彼らは、手に職を持ち素晴らしい技術を手にし、素晴らしい製品を作る事はできてもそれを売る手段を持っていないからなのです

私はそんな彼らを見ていて「あーしたらいいのに、こーしたらいいのに」と売り方が湧きあがってくるのですが、彼らに私が思いついた売り方を言った所で実践はできません

なぜか?

売ったことがないから、やったことがないから、できないのです

私たち営業職についている人間にとっても自分のやったことのない売り方に挑戦するときは非常に勇気が要ります

でも、私達には一歩踏み出す勇気が備わっている


こんな時代だからこそ自分に営業力と言う武器を備える必要があるのです

営業力とは言葉の言い回しや下準備の方法・・・etc色々ありますが

それよりも何よりも

一歩踏み出す”強い力”を身に付けることだと私は思います


売る物の知識は大切ですが、どんなものでも売る時の姿勢は同じです

一度「営業力」をつけてしまえば一生自分の武器として使っていくことができます

是非

私達と一緒に辛さや楽しさを共有してみませんか





長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした



  

ゴルフ

2009-11-27(18:02)
私の周りではゴルフが非常に流行っています

しかし

私には時間もないしゴルフをやるセンスもないので練習場に遊びに行く程度しかやりません・・・

ゴルフをやることで仕事に繋がるという人もいますが・・・私の場合は残念ながら

ゴルフでつかんだ客はゴルフをやめたら客で無くなる
飲みでつかんだ客は飲まなくなったら客で無くなる

こんな感じになりそうなので地道にコツコツやろうと思います。


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした



  

インフルエンザではなかったのですが・・・

2009-11-26(17:44)
風邪をひきました((+_+))

いつも風邪をひかないように気をつけているのに

ついに高熱が・・・

しかし

薬をガンガン飲んで全快しました<(`^´)>

このとき、知り合いの歯医者さんが教えてくれたのですが

熱が出るのは体の中で菌を殺そうとしている証拠だから

いいことなんだと・・・

だから、熱をどんどん出したほうがいいと・・・・

そんなことを言われても苦しいものは苦しい・・・・

ただただ ボーっとその話を聞いていました

しかし、最後に一言

「自分の意識しないところで体は戦ってくれているんだよ。だから気持ちを強く持って体に活力を与えてあげないといけないんだよね。」と

ん~なるほど・・・

日常生活の中でも同じです・・・

自分の意識しないところで事が動くことは多々あります、そんなときにこそ活力になりうる存在でありたいと思います



長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした




  

部下の成長

2009-11-25(19:24)
「部下の成長が喜び」と

感じていられる上司は部下に先を越されることはない


「部下の成長を悔しい」と

感じている上司ほど部下に先を越される




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした



  

改善策

2009-11-24(22:08)
怒られたりして悩むことは多いと思います

しかし

怒られたと言う事は

自分に何らかの非があったということなのですから

次回また同じミスを繰り返さないようにすれば良いだけなのですが

なかなか上手くいかないのも事実・・・・

ただ、同じミスを繰り返す人に限って

自分が悪かったことに気付いていない人がいたりするのも事実・・・

まずは人に責任をなすりつけ、言い訳を考える前に

自分の非を、洗い出し

ミスに対する本当の解決策を自分なりに見つけ

改善する努力をしましょう

意外とどんな場面にも解決策があったりします

自分は悪くないなどと言う前に少しだけ

「自分の非の改善策」

を、考えるのも損ではないと思いますよ


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした


  

多面

2009-11-23(22:08)
人は360度

いろんな角度から見ることができる

仕事・家庭・お客様

いろいろな角度から見ることができる

一方向からしか見れないようでは

人の価値を評価することはできない

多面的に見てやっと人の一面が見えてくる


時には違う角度から見て

違う一面を発見し

人の多面を楽しむぐらいの余裕が欲しい


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした


  

会社の入口

2009-11-22(21:26)
どんなに素晴らしいサービスを備えた

自動車ディーラーも

リゾートホテルも

住宅メーカーも

入口に立った瞬間の

接客によって良し悪しが決まってしまう

入口とは?

電話だったり、販売員だったり、受付だったり・・・様々

これから素晴らしい接客を経験できるはずなのに

入口で良い感じを抱けなければ

その後にある、良いサービスを満喫できるはずもない

逆にいえば

入口が最高であれば

あとのサービスが普通でも満足はできる。

会社の入口に立つ人間ほど

最高のサービスに対するこだわりがほしい・・・



長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした




  

感じる!!

2009-11-20(09:47)
日常生活の中での

失敗や成功は沢山ある

ただ

小さくても、大きくても

これを感じられなければ意味がない

感じることができ

喜んだり悲しんだりを繰り返 繰り返しするとき

人は成長する



長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした



  

人を活かす

2009-11-19(12:35)
互いに持つ知識や能力、経験値・・

それぞれの持ち味を

活かし合わなければ

良い組織は生まれない

「あいつはダメだ、こいつは無能だ」と言う前に

自分自身の無能さを省みなければならない



長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした

  

アンテナ

2009-11-18(10:30)
お客様も自分自身の心も同じように

微妙に揺れ動く

その動く心を

察知しなければ心をつかむことはできない

とても難しい事だからこそ

アンテナを高く、そして常に磨き

光り輝くアンテナを持ち続けたい!!



長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。


  

伝わる挨拶

2009-11-17(23:20)
挨拶が伝わる人と伝わらない人がいますが

伝わらないのは気持ちが入っていないから・・・

伝わるのは気持が入っているから・・・


たったそれだけなのに

なかなか難しい(T-T)



長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした


  

色々な発電と私たちの生活

2009-11-16(22:40)
太陽光発電や原子力発電・・・などなど

色々な発電の仕方で

電気を作ってくれて

私たちの生活は成り立っている。

夜、

電気がつき、PCがつかえ、TVがスイッチ一つで見れる

すごく幸せなことです(^-^)


生活面ではこんなに便利になっているのに

私たちの心の明暗のスイッチはなかなか切り替えることが難しい

明るくふるまえる時もあれば、暗くひきこもって、

マイナス思考ばかりが先に立ってしまうことも・・・

暗くひきこもり、マイナス思考ばかりが先に立ってしまう

そんな時、

TVのチャンネルのように気持ちを切り替えることが出来たら

どんなに楽だろうと思う

しかし、解決策はある!!

誰しも暗い時ばかりではないから

暗い時から明るくなろうとする瞬間が必ずある。

その瞬間を常に意識することで

その瞬間が潜在意識の中に刻まれ

暗くなりかけた時や暗くなってしまった時、

前回はこんな風にしたら明るくなれたと!!

その瞬間を思い出す事が出来て以外にも簡単に、明るくなれる!!

これを、繰り返し繰り返しおこなう事で

明暗のスイッチが出来上がってくる

皆さんも

スイッチが自分の体の中に刻み込まれてしまえば

暗さと明るさをコントロールできるようになり

生活が楽しくなりますよ(^-^)




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした




  

デジカメ

2009-11-15(15:33)
大切に使ってきたデジカメを

落してしまいました

現場で撮影中・・・・

梯子に登ろうとした瞬間!!

服に引っ掛かって・・・


落ちたデジカメを拾い上げると

ズームになる部分の所がフニャッと・・・


泣く泣く電気屋さんに持っていき対応していただき

12000円を払って直してもらいました


その時の店員さんの対応は素晴らしく

「あーこれは悲しいですよね、大切に使われていたんでしょうから」と

店員さんは初めてお会いする方でしたが

私の気持ちを読み取ってくださり

「大丈夫ですよ、ちゃんと治しますから、安心してください」と

安心できる言葉をかけてくださいました


落した悲しさはありましたが

素晴らしい店員さんに会えたことで

私の気持ちは癒えました


相手の気持ちを瞬時に読み取る

この年配男性の店員さん!!只者ではなさそうです(^-^:)




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした


  

レーシック視力回復手術と転職

2009-11-14(17:26)
最近レーシック視力回復手術

と言うのをよく聞きますが


私も眼は良くない方なので

すごく興味があります

しかし

解からない事と言うのは

とても怖い事なので

色々と調べたりもしますが

良い事の情報ばかりが先行して

リスクなどの情報が少なかったりします


初めてのことと言うのは

誰でも不安なものです


転職を決意するときも同じだと思いますが

色々な人から話を聞いたり

直接話を聞いたりしながら

自分にとって最適な場所とはどんな場所なのか?

「自分にとって最適な場所」

これをしっかりと考え

見つけたら何としてでもそこにたどり着けるように

最大の努力をしましょう


熱意とは

そんな、努力の中に現れるものです


熱意ある姿勢で取り組めば

必ず叶います。


人生を楽しむために頑張りましょう(*^_^*)









  

バランスボールのような人間関係

2009-11-13(16:59)
私はバランスボールを

使ったことはありませんが

TV等でみている限りでは

相当なバランス感覚が必要なのだろうと思います

しかも、乗りこなすまでには

相当な時間がかかるのではないかと思います


人間関係をバランスボールに例えて良いものかどうか?

わかりませんが

よく似ているのではないでしょうか?

人間関係を構築するためには

何度も何度も失敗を繰り返しながら

やっと築けるようになり

そこから上手にこなしていくことができるようになる


慌てることもないし

1度や2度の失敗でくよくよする必要もない



ゆっくり築いていけばいいんです


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした



  

2種類の人種

2009-11-12(10:12)
世の中には

2種類の人種がいます

それは

「やる人」と「やらない人」

日頃、いろいろな人とお話をさせていただいていますが

常に、何かのせいにして文句ばかり言っている人

常に、あーやりたい、こーやりたいと言っている人

内容は違うにしても

「やる人」と「やらない人」に変わりはありません

私は常に「やる人」でいたいと思っています




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした



  

萩本欽一さんの「どーしてこーなるのっ!!」

2009-11-10(20:38)
先日TVを見ていたら

萩本欽一さんが出ていて

有名なギャグ「どーしてこーなるのっ!!」の誕生秘話を話していました

細かな内容は忘れてしまいましたが

切羽詰った時「どーしてこーなるのっ!!」と思い

それを大きな声で叫ぶように言ったら

それがウケタと言う事でした

そんな話の最後に言った一言

「人生は声を大きく出すと変わる」

と言うのが私たちの会社のようで

とても印象に残りました。


私たちの会社 ウォースペイントでは

毎朝の朝礼や玄関を入ってきたとき等に

大きな声で挨拶をするのが

習慣になっています。

ですから萩本欽一さんのそんな言葉に

共感を覚えたと同時に

自分自身も

声を大きく出すことで

人生が大きく変わったなァーとシミジミ思いました。



長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした






  

自信過剰くらいがちょうどいい

2009-11-09(10:17)
自分に自信がありすぎると

周囲の意見が聞こえなくなることがある

しかし

自信がないままでいるよりは

自信過剰なほうが

軌道修正はかけやすい

なぜか?

人の意見に耳を傾け

謙虚さを学び感謝の心を持てば良いだけだから

自信がない人に限って

謙虚さと感謝の心を持ちすぎて

自分の意見が無くなってしまう事がよくある

そうなってしまうと

自分を表に出すことに苦労する



自信過剰になるくらいでちょうどいい人は沢山いる

謙虚さと感謝の気持ちを持った自信過剰は

素晴らしい人になりうると私は思う




長野のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした





  

30代40代50代で転職

2009-11-08(21:41)
30代
40代
50代
で転職を考えるなら

スキルや経験は確かに大切です

しかし

もっともっと大切なことは

前職での名誉や実績を奢らず

転職先のルールや風土に合わせ

素直に周りの仲間に溶け込み

実績=結果を残していくことが大切です

過去の栄光は確かに凄いかもしれませんが

転職先で結果を残せなければ何の価値もありません



本当に実力のある人は謙虚さも兼ね備えています




転職をお考えの方は 是非一度、株式会社ウォースペイントで、お話を聞いてみてください。






長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした





  

プロとは?

2009-11-07(15:02)
プロとは?

どんな人達のことなのだろうか?


厳しい状況に置かれた時

その状況を乗り越え

成し遂げることがとても大変な事を

成し遂げることができる人が

プロであると思う


私も早くプロになれるように

一歩一歩着実に進もうと思う




長野のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした






  

アリとキリギリス

2009-11-06(23:43)
営業職の仕事は

アリとキリギリスの物語によく似ています

お客様を探しに出かけていき

お客様を作り

1人のお客様では満足せず

1人できたなら2人3人・・・・と

コツコツ毎日お客様を探し歩いている営業さんは

コンスタントに契約を頂き

お客様の数を増やしていきます



1人お客様ができると安心し

また明日やればいいやと言って

足をとめ、休んでしまう営業さんは

一時は良くても長続きせず

苦労が絶えなくなってしまいます


営業職に限らずできることをコツコツ続けていくことは

とても大切ですね(*^_^*)


私もコツコツ頑張ります(*^_^*)




『住まい作り祭』

11月7・8日  松本市 渚カナデアンホール で
入場も相談も無料のイベント
『住まい作り祭』
を開催中!
週末は是非、へ足を運んで下さい。

会場はこちら

リフォームスタジオLOHASplus(ロハスプラス)のスタッフ日記

実物を前に専門アドバイザーがお客様それぞれのご要望をお聞きし、
あなたの家にピッタリのご提案をします。

松本市、塩尻市、安曇野市、周辺地域で
劇的リフォームに興味のある方は是非ご参加下さい。


噂の『たこちゅうドッグ』も食べれるかも?!







長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした




  

成功や失敗

2009-11-05(18:50)
一日の中に

小さくとも

成功や失敗は必ずあります

そんな

成功や、失敗を

自分の体験として

蓄積していけば

やがて大きな経験となり

自分の力となります

沢山の成功や失敗を体験し

大きな力としていきましょう




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの 大谷でした  

真剣に人生を楽しむ

2009-11-04(22:03)
真剣に人生を

楽しむか

楽しまないか

取り組む姿勢で大きく変わります


私は

人生の大半を占める仕事・・・

これには色々な楽しみ方を模索しています

真剣に楽しもうとする行為

これすらも

楽しいことの一つです


どうせ楽しもうとするなら

とことん楽しみましょう




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの 大谷でした
  

感情のこもったありがとう

2009-11-03(21:58)
本当に幸せな時

思わず

「ありがとう」と言いたくなる

それは、感情のこもった「ありがとう」になる


感情がこもっているから

受け止める側も真剣に受け止め心に響いてくる

しかし、感情がこもらない

「ありがとう」は

受け止める側になにも響かないから

心に届かない


「ありがとう」は常に言わなければならない言葉だからこそ

いつでも、どんな時でも

心をこめて相手の心に向かって感情をこめて

言いましょう




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの 大谷でした



  

根拠のない自信

2009-11-02(22:04)
誰でもネガティブに考えることはあります!!

しかし、

どんなに不安でも、自信がなくても

私はデキル!!

そう思うだけで大抵のことはデキルものです


根拠や理由なんて必要ありません

とにかく

デキル!!

そう思って何事にも取り組んでみましょう

必ず結果が表れます。良いも悪いも・・・


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの 大谷でした  

到達方法

2009-11-01(22:35)
目的地にたどり着こうとするとき

様々な到達の選択肢が現れます

飛行機・新幹線・車・自転車・徒歩・・・などなど


目的に応じて選択する到達方法は違いますが

長い長い道のりを進み目的地へ確実に到達するためには

私は徒歩が一番だと考えます

なぜかと言えば

飛行機や車では、燃料が続くところまでしか行けない

新幹線では線路のない場所へは行けない

自転車では道なき道を行くことができない

では、徒歩ならば・・・

進む距離は短いし、時間は掛かる‥等

一見すると不利には見えますが

一番確実です

寄り道をしようが、どんな山にぶち当たろうが

2歩下がろうが3歩進もうが

自分のペースで進んでいける

ゆっくりでも、早いペースでも・・・自分の思うがままです

自分の到達したい目的地を見つけたなら

自分のペースで

一歩一歩進んで確実に目的地にたどり着きましょう




長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの 大谷でした


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。