自信を持とうよ!! 長野 リフォーム 株式会社エース・リフォーム

長野県のリフォーム業者として日々感じた想いを書いてます

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

プラスしなければならないもの

2010-03-31(13:55)
自分の出来る範囲がどの程度なのか、

それを把握し、理解したとき、

自分に足りないもの、プラスしなければならないもの、

そういったものが、きちんと見えてくる。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  
スポンサーサイト

自分の出来る全てをぶつける覚悟で取り組め

2010-03-29(23:24)
お客様との交渉のとき、

金額面や内容のことで色々と悩み自信が持てなくなることがあるが、

今までやってきた仕事内容や金額に自信を持たなければ、

今までのお客様に対し失礼にあたる。

あなたが悩むのは結構なことだが、

最初から、あなたが請けようとしている仕事に自信を持っていないとしたら、

いくら仕事を請けたとしても、良い仕事などできるはずもない。

自分の出来る全てをぶつける覚悟で取り組み、

金額以上の仕上がり、そしてお客様のメンタル的な満足の充足を提供できるよう頑張りましょう。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

頭デッカチ!!

2010-03-27(23:30)
知識を吸収することは、大切なこと!!

しかし、それにより頭デッカチになってはいけない!!

頭で考える前に感性で動くことも大切!!

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

今、この瞬間を精一杯全力で

2010-03-26(11:11)
新人の頃、苦労は絶えない。

入社3年目、まだまだ苦労が絶えない。

入社5年目、全然苦労が絶えない。

入社8年目課長に昇格、苦労が増えた。

入社15年目部長に昇格、苦労だらけ。

苦労はどんな立場にたっても、どんな会社に入社してもついて回るもの、

苦労を回避すれば、違った苦労がまた迫ってくる、

だとすれば、

今、この瞬間を精一杯全力で取り組んでいれば、後悔はしない、

後悔しないように取組続けたい!!

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

次の一歩

2010-03-24(20:43)
お年寄りに

席を譲る行為は

最初、すごく恥ずかく勇気がいることだが、

一度、譲ることができれば

あとは何回でも譲ることができる。

どんなことでも最初は恥ずかしいが、

一度経験すれば、

次の一歩は、そんなに勇気を出さなくても踏み出せる!!

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

笑顔の絶えない日々!!

2010-03-23(21:38)
ちょっとした気遣いが

あなたの見え方を変え

周りからの信頼を呼び

笑顔の絶えない日々を過ごせる。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

強く想う!

2010-03-22(21:37)
あなたが強く

何かを想い

謙虚に取り組んでいれば

その想いは必ず叶う!!

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

効率化を考えすぎて、コミュニケーションまでをも効率化しない

2010-03-19(20:49)
能率を上げたり、時間を短縮したりすることは、

仕事をしている以上とても大切なのですが、

効率化だけを考えすぎてしまうと、

人間関係がおろそかになる場合があります。

移動する時間が無駄になると考え、メールや電話で用件を済ませることがよくありますが、

たまには、人間関係を良くする為に無駄なことをしてもいいんじゃないでしょうか?

例えば、移動に1時間もかかる場所に居て、なおかつ業務内容がハードで疲れているのが周知の事実のとき、

わざわざあなたが出向いて要件を伝え、少し談笑し「君とお話をして、元気をもらいました」「じゃあ!!帰ります」と

こんな風にされたら相手はどう思うでしょうか?自分の為にわざわざ来てくれたんだ!!きっとそう思うはずです。

いつもこんなことをしていたら、またサボりに来たのか、そう思われてしまいますが、

たまにこういう事をすると、相手はとても喜んでくれます。

人の心をつかむには、どーしてもアナログ的な行動が必要です。

効率化を考えすぎて、コミュニケーションまでをも効率化しないように気をつけましょう。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

出来ると思って取り組むから出来る!!

2010-03-17(23:20)
出来ると思って取り組むから出来る!!

出来ないと思って取り組むから出来なくなってしまう!!

どうせ何かをやろうとするなら、

徹底的に「できる」と思い、

情熱的に取り組み、

失敗を恐れず、時間がかかっても絶対に諦めず、

紆余曲折、遠回りをしても、一つ一つの問題を解決しながら、前進することが、

最終的に「できる」に繋がる。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

必要不可欠な能力

2010-03-15(10:04)
私たち営業職には、

必要不可欠な能力があります。

それは、

情報収集力と分析力です。

お客様が求めているものが何なのかを、情報の聞き出しの中から、的確に見つけていかなければいけません。

情報の聞き出しや、それに伴う分析が的確にできているかどうかは、上司と一緒に確認していけば、ある程度正確なものになります。

その時、あなたの収集した情報を的確に上司に伝えることで、情報の整理が上手くなるという利点もありますから、

どんどん、上司と一緒に情報を分析してください。

そして、お客様の望んでいるものを的確に提供していけるようにしましょう。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

上司から部下への報・連・相

2010-03-14(22:53)
会社組織というものは、

言わずもがな、人と人で成り立っています。

この人間関係をスムーズに行うために大きく関わってくる事と言えば、

やはり、コミュニケーションです。

コミュニケーションを円滑に図ろうとするとき、

上司から部下への報・連・相が重要になります。

上司のあなたは、部下に対し、

今日の出来事、お客様との会話の内容、会社からの連絡事項・・・等

共有出来ているでしょうか?

上司であるからこそ、部下への報・連・相を怠ってはいけません。

上司の考えと部下の考えが一致していないと、歯車がかみ合わないどころか、

変な誤解や、疑念が生まれ、苦労することになります。

上司からの報・連・相はどこまですれば良いんだろう?と考えがちですが、

なんでも共有すれば良い、こんなことまで?と言うようなことまで話してしまった方が、理解を深めやすくなります。

お互いを深く理解し合い、良い人間関係を作れるようにしていきましょう。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

なりふり構わず

2010-03-11(17:44)
上司であるあなたが、部下に動いてほしいと思うならば、

まずは、あなた自身がなりふり構わず、

必死に動く!!

これが、最善の方法です。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

自分にとってプラスになるとらえ方とは何か?

2010-03-10(18:06)
日々の仕事で、人員の増減により、

予測不可能な事態におちいることがあるが、

そんなとき、誰もが自分の時間が増減することを考えてしまう。

しかし、考え方を変えてみると、

悪い事ばかりではない事に気づく。

たとえば

人員が減ってしまい、自分の働く時間が増えてしまったときは、

スキルアップ、時間給アップのチャンス!!

人員が増えて、自分の働く時間が減ってしまったときは、

自己啓発に使う時間アップのチャンス!!

現状の見かたを変え、自分にとってプラスになるとらえ方とは何か?を考え、

どんな状況も、自分のものにしていきましょう。


長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

お客様が楽しくなるか、思案する

2010-03-06(15:54)
お客様が楽しんでくれると、

私たち営業マンは元気が湧いてきます。

仕事を一生懸命こなすことも大切ですが、

どうしたらお客様が楽しくなるか、思案することも大切なことです。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

 
  

部下の前では、自信過剰なくらいの態度で

2010-03-05(23:58)
あなたが一生懸命頑張り、

部下を持つことができた時、最初に想ってしまうのは、

「俺に務まるかな?大丈夫かな?」そんな思いかもしれません。

不安が先に立ち、そう想ってしまう事は仕方のない事ですが、

そう想っている上司に対し、

部下はもっともっと不安を感じています。

「あんなに不安そうにしているけど本当に大丈夫か?」と、こんな風に・・・

折角あなたが頑張って上司になっても、部下にそう想われてしまっては身も蓋もありません。

あなたが上司になったという事は、

部下の人生、部下の家族の人生、周りの協力者の人生を、背負ったと同じことなのです。

他人の人生を背負って守っていく限り、あなたが泣き言を言ったり、不安そうな態度を取る事は許されない事、

あなたは部下から「あなたの元に部下として就いていくことが出来て嬉しいです」と、

そんな風に想ってもらい、部下に、「安心感」をあたえなくてはなりません。

そのためにも、部下の前では、自信過剰なくらいの態度でいましょう。

しかし、「俺は上司なんだから言う事を聞け」というような横柄な態度を取れと言っている訳ではなく、

たとえば、わからない事や、自信のない事に遭遇したとき、

「これ、わからんから調べとけ」とか「おまえ全力で取り組んでなんとかしてこい」と部下に押しつけず、

「俺にはわからないから、一緒に調べてみよう」とか「自信がないけど、全力で取り組むから一緒に頑張ろう」と

「俺がついているから大丈夫!!安心してくれ」と言うような、自信過剰ぶりを発揮してあげて欲しいのです。

上司になったあなたのことを部下は、感情の変化や態度、言動までも、しっかり見てくれています。

部下に不安を悟られず、いつも安心感をあたえてあげてください。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

   

たまには落語もいいですね。(人を使えば苦を使う「百年目」)

2010-03-03(23:35)
人を使えば苦を使う――落語「百年目」などで知られる格言にある通り、人の上に立てば気苦労が伴う。叱り、叱られる光景はどこの職場にもある。「苦を使う」のも管理職の仕事、人を生かす小言の芸を磨くしかない』

落語「百年目」
落語の舞台を歩く を参照させて頂きました。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

   

お客様からの大切なお金

2010-03-02(14:33)
仕事に大きいも小さいもありません。

お客様から大切なお金を頂いて、

仕事をさせていただくのだから、

どんな仕事にも手を抜いてはいけない。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら

  

未熟さと運の良さ

2010-03-01(20:56)
仕事がうまくいったとき私たちは、

どーしても、おごりがちになる。

仕事がうまくいかないとき私たちは、

どーしても、運がなかったと嘆いてしまう。

しかし、この考え方は良くないです。

仕事がうまくいったとき私たちは、

運がよかったからと考えて謙虚になり、

仕事がうまくいかないとき私たちは、

自分の力がなかったと考えて今一度精進するべきです。

長野県のリフォーム会社 ウォースペイントの大谷でした。

無料資料請求はこちら


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。